猫を撫でている時急に噛むのはどうして?猫が噛む3つの理由と喜ぶ撫で方

猫が「なでて!なでて!」と言わんばかりにスリスリと擦りよってきたら嬉しいですよね。「よっし~!いっぱい可愛がってあげるぞ!」と気合を入れて撫でているとゴロゴロ喉を鳴らしてご満悦な様子。が!突然、ガブッと噛みついて振り向きもせず去って行かれた事ありませんか?

わたしはあります、はい、よくあります。

これは猫の愛撫誘発性攻撃行動と呼ばれるものです。自分から「ねえねえ撫でてよ!」と誘ってきたけど、撫で方が気に入らなくて「もう結構よ!」と言っているのです。

猫の気持ちを言いかえると

このいずれかのようです。

猫が噛むのには理由がある

の上手な撫で方

撫でる時は自分が母猫になったつもりで撫でるとよいでしょう。猫は子猫時代に母猫に体を舌でちょんちょんと舐めて毛づくろいされることで安心したり幸福感を感じていました。パーツ別に手のひらを使ったり、指の腹を使ったり毛並みに沿って滑らかに撫でましょう。逆撫ではやめましょう。

どこが気持ちいいの?

猫は自分でグルーミングできない部分を撫でると喜びます。耳の後ろや顎の下、鼻筋も喜ぶ子が多いです。顔周りを撫でる時はカリカリと指先で書くように撫でると喜びます。

おなかは猫にとって急所なのでとても神経過敏になっており、嫌がる猫が多いです。

は気分屋

猫を撫でると猫も気持ちいいですが、撫でているこちらも気持ち良くて、ついつい、いつまでも撫でていたくなりますね。猫がゴロゴロ喉を鳴らすと嬉しくて張り切ってしまいます。

しかしこちらが想像する以上に猫は気分屋さんで、大好きな飼い主さんに少し撫でてもらうとすぐ満足するのかもしれませんね。


嫌がっているサインを見逃さないようにしよう

そんなツンデレな猫ですが、実は猫は噛んでしまう前に「もうやめてね」のサインを送っているのです。

サインその① しっぽを素早く振る

猫はイライラすると尻尾をパタパタと振り始めます。人間の貧乏ゆすりにあたります。「そろそろ飽きてきた」「これ以上やめて」「ちょっと鬱陶しいわ」と思っているサインです。尻尾を振りだしたら解放してあげましょう。

サインその② 耳をたたむ

イライラすると耳を後ろ側にたおします。意図的に倒しているのではなく反射的にそうなるようです。人がしかめっ面をするのと同じ感覚でしょうか。

ちなみに横にペタンと倒している時は気持ちよくてリラックスしている時です。耳の位置を注意深く見て、リラックスしているのかイライラしているのか見極めましょう。

サインその③ 横向きにおなかを出してリラックスする

撫でている最中横向きになりおなかをだして毛づくろいを始めたら要注意です。リラックスしているので気持ちいいのかな?おなかも撫でてほしいのかな?と思いがちですが、これは自分を自分で落ち着かせている行為です

それに気がつかず「よしよし おなかも撫でますよ~」なんて撫で続けると噛みつかれる可能性があります。おなかを出してきたら一旦撫でるのをやめて様子を見てみましょう。

猫の噛む力ってどのくらい?

猫の噛む力は100キロどあると言われています。

ホッキョククマ 800キロ
ライオン・トラ 270キロ~320キロ
オオカミ 180キロ~200キロ
中型犬 ビーグル・スピッツなど 100キロ~160キロ
ネコ 小型犬 チワワ・マルチーズなど 100キロ

人間の噛む力は40~60キロで、歯を食いしばった時には70キロ程度だそうです。女性や子供、年輩の方になるとこれよりも数値が低いと考えられ、大体自分の体重と同じくらい噛む力があると言われています。

それに比べるとやはり肉食動物の猫は小さな体の割には非常に噛む力が強いと言えますね。これは野生時代に狩りによって獲物を捕獲して、それを食べることで生き抜いてきました。獲物を捕獲する時には、噛むことで獲物にダメージを与えて、捕獲した獲物を食べる時も歯で食いちぎって食べていました。肉食動物が生き延びるためには噛む力が非常に重要なポイントなのですね。

猫の破折(はせつ)

破折(はせつ)とは歯が折れた状態の事を示します。多頭飼いの場合、じゃれて遊んでいる時に犬歯が折れてしまったり、物にぶつかって折れることがあります。イエネコの場合はフードを歯で噛んで食べることがないので歯自体がなくても不自由はしないので折れた状態でそのまま放置されることが多いようですが、歯が縦に深く折れていたり、折れたはずみで中の神経まで露出すると痛むことがあります。

また悪化すると目の下や鼻から突然膿が出ることがあります。化膿の原因となっている折れた歯を抜歯するためには全身麻酔をすることになりますから、猫には大変な負担がかかります。できるだけ歯が折れないように硬いおもちゃなどや与えない方がよいでしょう。折れた場合は放置せず一度動物病院で口内を検査してもらうとよいでしょう。

普段は撫でても嫌がらない場所を嫌がるような素振りがあった場合、病気や体調が悪い可能性があるので注意深くみてあげてください。

また猫は気まぐれなのでコロコロと気分が変わりますが、そのペースに飼い主さんが合わせることにより信頼関係が深くなります。猫の個性や習性を理解してあげてたっぷり愛情を注いであげてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です